キービジュアル

篠崎運輸のCSR

篠崎運輸株式会社 代表取締役 篠嵜泰夫

篠崎運輸をはじめNEXUSグループは、企業理念である「感謝報恩の精神」を育み、
「人・企業・社会」と共に存続及び繁栄をはかり、豊かな社会づくりに貢献する
価値ある物流企業を目指します。
そして、この考え方に基づいて、CSR活動を当社の経営目標そのものと定義し、
足早に変化し続ける社会の多様なニーズにお応えできる新たなビジネスモデルを探求しつづけ、
物流を通じて新たな価値を提供していくことで企業価値の向上と人や社会に貢献する企業であり続けることを目指しています。

公道を利用させて頂く当社の事業活動は、「3つの“安”(安全・安心・安定)と環境保護」を キーワードとして企業のサプライチェーンを支えて参りました。
また、2007年には「Tree K Vision」を策定し、「環境」「健康」「高齢者福祉」の3つの成長分野を
新たにグループの事業ポートフォリオに組み入れ、事業戦略とCSR活動がオーバーラップしていくことを定め、CRS活動の基本方針としております。

篠崎運輸のCSR
pagetop