先輩社員紹介

先輩社員紹介

ドライバー部門

運輸事業部 大宮営業所
7tドライバー 
畑山真伍(2014年入社)

【現在の仕事内容は?】
7tパワーゲート車に乗務して、主に食品を中心とした、スーパーマーケットへの店舗配送を行っています。
主に配送エリアは、東京・埼玉・千葉で、同じ部署のドライバー仲間たちとの交代制で日中配送と夜間配送をおこなっています。
1日に当社の物流センターから4店舗~6店舗への配送を行っています。

【配送業務の中で心掛けていることは?】
首都圏だけで多くの店舗を持つお客様ですが、日々納品を行っている為、店舗ごとの特性を把握して、状況に応じた納品対応が出来るドライバーであるように心がけています。
限られた配送時間の中で、その日の配送を完了させるには、納品時間は短い程良いのですが、納品先店舗でのお客様の込み具合や、天候等を見て、店舗のスタッフの方々の気持ちになって、納品を工夫しています。店舗の方々に喜んで頂いたり、感謝されたりすると、良い仕事をした気分です。

【当社を選んだ理由は?】
これまで、篠崎運輸の前に2社の運送会社に勤めた経験があるのですが、仕事の不安定さや、ドライバーの扱いに不安を感じた時期があり、そんな時、篠崎運輸の社員募集を見つけ、思い切って転職しました。
以前から公道で篠崎運輸の車両を見ていましたので、安定した規模の物流会社にいるという安心感も感じますし、入社してからの事ですが、社員への思いやりがすごく感じられる社風なので、あの時、転職して本当に良かったと思っています。今、とても充実しています。

【休日は何して過ごす?】
以前から、ボディビルをやっているので、フィットネスクラブで体を鍛えたり、筋肉を作ったりしています。
また、最近は余り行けていませんが、ゴルフも。
そう言えば、グループ会社のインフォゲートでは、フィットネス関連の物流や施工を行っていると聞いていますので、ストレングス系マシンなどの配送に興味があります。

【今後の目標は?】
ドライバーとしてのプロ意識を高め、より高い安全運転技術を身に付け、先輩たちに負けないよう、頑張りたいと思います。
そして、篠崎運輸で楽しみながら働き、(まだ独身ですが、)幸せな家庭を持ちたいと思っています。

運輸事業部 岩槻主幹営業所
運行業務課 13tドライバー
佐藤栄一(2005年入社)

【現在の仕事内容は?】
私が担当している業務は、当社が長年お取引させて頂いているディスカウントスーパー様への配送業務、及びメーカーやベンダーの物流拠点から、弊社物流センターに入庫するDC商品、TC商品の集荷業務です。
配送が1日3~4回線と運行回数は一般的に見ると非常に多いかと思いますが、お客様や幹事会社様と戦略的に物流構築している為、私たちドライバーは、無理なく短時間で高回転の運行を実現しています。

【自分自身の重要視していることは?】
そうですね、まず、業務に関して言えば、納品先や商品のことを熟知していますので、この時間であれば、お客様が先に欲しいのはこの商品といった具合に、プロとして配送する以上、運ぶのは商品だけでなく、機転や気持ちの配送も重要と考えています。
また、同じドライバーや仲間との思いやりやチームワークを重要視しています。
ドライバーは出発したら1人なので、仕事は大変な面も多い中、業務終了後に「会社=仲間がいる場所、自分の居場所、そこに戻りたい」と思えることが、私だけでなく、仲間とともに重要視し、そんな職場を皆で作っています。
私にとって、職場仲間の存在ほど有難いものはありません。

【仕事の中でやりがいや、嬉しかったことは?】
私は兎に角、トラックドライバーが天職だと思っていますので、毎日の業務にやりがいは感じていますが、特に嬉しかったことと言えば、今の車両を預かった時ですね。
職務経歴はこれまでの18年間ずっとドライバーですが、前職では8年間、小さい車両しか乗せて貰えず、篠崎運輸に入ってすぐに7t車に乗務させてもらい、3年前、ついに念願だった13t車を任された時の嬉しさは忘れられません。

【自身の性格は?】
先ほどの話とも重なりますが、ドライバーは出発したら1人なので、適度に一人になれるのはメリットと感じています。でもずっと1人ではいられないタイプなので、寂しがり屋なのかもしれませんね(笑)。
しかし、やるべきことはやらないと気持ちが悪いタイプですし、指示されたことに対しては忠実に100点を取りたい性格です。
私自身が、今の環境に満足な理由は、業務でとことん本気で仕事が出来て、休日は会社の仲間とゴルフで最高に楽しめる性格だからかもしれません。ONとOFFの切り替えは大事ですね。

運輸事業部 大宮営業所
7tドライバー 
松本 和貴(2014年入社)

【入社してみてどうですか?】
入社して感じることは、社員同士の協調性が高く、とても和やかな雰囲気の会社だと思います。 また、安全に対する意識がとても高い会社だと感じます。
例えば、配送業務において、定刻で運行することはもちろん重要な事ですが、やむを得ない道路事情や前の納品先で時間を要してしまい、次の納品時間に間に合わないような時、会社に状況を報告するのですが、電話先で配車係の上司達は必ず、「大丈夫だから、慌てずに次のお客様に向かって。」と指示してくれます。
「安全に勝るものはなし、そわそわした気持ちで運転させないように」という気遣いがあります。
いつも落ち着いた心理状態でベストドライブが出来ることって、ドライバーにとっては大きな負担軽減だと思います。

【当社を選んだ理由は?】
別の運送会社で4t車の乗務をしておりましたが、大型免許を取得したこともあり、大型車両に乗りたいなという気持ちがありました。篠崎運輸の車両は、関東エリアでは良く見かけたので社名だけは知っており、その会社が大型車の乗務員募集をしていたので、応募しました。

【配送業務で大変なことは?】
大宮営業所では、配送時間に応じた変則シフト勤務での運行体制である為、繁忙期に車両が足りない場合など、誰かに負担が増えることになるので、大変だなと感じることもありますが、基本的に社員同士の協力体制が強いので、1人だけに不可が偏らないように皆が支えあっている環境があります。
それと、やはり雨の日の配送は大変ですね、荷物を濡らすことが、出来ませんから。 そういえば、お客様の中に、僕が濡れているのに、商品が濡れていないことに気付いてくれた方が居て、とても感謝されたことがあり、充足した気持ちになったことがあります。

【今後の目標は?】
今は、大型車の中でも小さ目の7t車乗務なのですが、将来、10tや13t等を任せて貰えるよう、より安全な運転技術を磨き、お客様への対応力、サービス力を高めて行きたいと思います。

物流センター部門

倉庫事業部
岩槻古ヶ場センター
栗原 幸司(2013年入社)

【現在の仕事内容は?】
主に商品の入出荷業務や、倉庫内での在庫管理を行っています。
庫内には相当数のアイテム数がありますので、日々、パート社員を初めとする作業者の皆さんに的確に指示を出し、ピッキング、梱包等の作業進捗を管理します。
また、季節に応じた出荷頻度などの係数資料を元に、より効率的に生産性を高める為、ロケーション変更や管理、また鮮度管理を行ったりします。

【業務で心掛けていることは?】
物流センターには、多くのお客様、或いはご関係者が来社されます。 当たり前のことですが、特に挨拶と倉庫内美化は日常的に行っています。
いつどこで、新たな仕事(チャンス)が来るかも分かりませんので、5Sの行き届いた機能的で活気のあるロジスティクス拠点を目指し、業務をしています。
また物流業務は繁忙期や、新規業務の立上げ時など、つらい局面を迎えることもあります。 「自分がやらなければ、この商品はお客様の元へ届かないんだ」と考え、自分を奮い立たせるように心がけています。そして、やり終えた時には、つらさが達成感に変わる瞬間となります。
この意味で、正直なところ、本質的なつらさを感じることはないですね。

【休日は何して過ごす?】
家族と共に過ごすことが多いです。子供(男の子)が2人いますので、一緒に外で遊んだり、家族で買い物に行ったりしています。
家では出来るだけ仕事のことを考えない父親でいたいと思っています。また、語学力が衰えないように英語ニュース、英字新聞や英字雑誌を読みながら、くつろいでいます。

【今後の目標は?】
当面の目標は通関士の資格を取ることです。そして国際物流業務に携わり、特に欧米諸国の物流案件に関わりたいと思っています。
そのためにも、今の物流センター業務で、物流知識や経験を多く身に付けることが重要だと考えています。

管理部門

管理本部 経理部
高橋竜二(2012年入社)

【現在の仕事内容は?】
僕は経理部に所属し、各拠点からそれぞれ送られてくる毎月の買掛金の管理、
拠点ごとの水光熱費のデータ集計、それと最も重要なのが、顧客別の売上経費集計作業です。

【仕事でやりがいを感じることは?】
僕が作成している経理資料というのは、単純な集計資料ではなく、顧客別に収支を分解した資料です。
この収支分解は複数のお客様を取り扱う汎用物流センターだと、とても難しいのですが、それだけに現場とコミニケーションが密になり、数字から仮説を立て提案する機会もあります。
各拠点は資料数値から改善ポイント等のヒントを得て運営計画に反映させますので、ある事案の収益構造が改善されたりすると、翌月の集計時に「あれっ!?」という違和感を感じる時があるんですよね。
で、それが改善された結果から来る違和感だったりする時、自分の仕事に達成感を感じます。

【仕事で辛いことは?】
資料作成に手を抜けないところですね。必要な資料が同時に集まる訳ではないので、どうしても速報作成の段階で現場との地道な確認を繰り返し、正確なデータを集める必要があります。そのプロセスはひたすら面倒で地道です。
一方で資料作成期限にも追われるわけですから、「まあ、これくらいで」という訳にいかない部分が辛いところです。
だからこそやりがいに繋がるんですけどね。

【休日の過ごし方は?】
もともとインドア派なので、音楽を聞いたり映画を見たりして過ごすことが多いのですが、最近は会社の先輩と自転車ツーリングにいったりします。
結構な長距離を走るのですが、思いのほかリフレッシュ出来ますよ。まだ自転車はレンタルなのですが、そろそろ購入しようと思っています。

【就職活動中の皆さんへコメント】
当社は決して大企業ではありません。
だからこそ、いろんな仕事を若いうちから与えられるチャンスがあります。
そうなると覚えるべき知識も沢山ありますが、まずは自分の持ち場を責任をもってやり切ってください。

物流事務部門

倉庫事業部岩槻流通センター 志村三奈(2013年入社)

倉庫事業部岩槻流通センター
志村三奈(2013年入社)

【現在の仕事内容は?】
研修期間が終わり、去年新設された物流センターに配属され、物流事務を担当しています。
主に食品関係の調達物流の入出荷帳票を準備したり、建設資材のTC(通過型センター)の入出庫管理、また、これらに伴うお客様との電話応対や請求書作成等を行っています。

【入社の動機は?】
入社動機は二つあります。
一つは私の父がトラックのドライバーだったこともあり、幼い時からトラックや倉庫の話を良く聞いており、物流企業で働きたいと思っていたこと。二つ目にPC操作が好きなので事務職に就きたいと思っていたので、地元で強い基盤のある篠崎運輸を志望しました。
家に帰ると、唯一父だけが私の仕事の内容を理解できる存在で、父娘仲上昇中です。

【働く環境は?】
とてもアットホームな会社だと思います。
まだ覚えなければならないことが沢山ありますが、先輩方が丁寧に教えてくれるので、少しずつ一人前になってきてると思います。
また、他拠点の女性社員が全員集まって開催される女子会という男子禁制の会があり、女性先輩社員の皆さんと仲良くなったり、参考になる話を聞ける機会がありますし、女性管理職や女性ドライバー、産休復帰する社員もいて、女性にとって働きやすい環境を作ってくれていると思います。

【休日の過ごし方は?】
学生時代からの友人とショッピングやコンサートに行ったりして楽しんでいます。
外出予定の無い休日は、おなかが空くまで布団に入って明日に備えます(笑)。

【将来の目標】
学歴や年齢に関係なく、キャリアアップしている方々も沢山いるので、私も今のうちにしっかりと自分の枠を広げ、将来大きく貢献できる仕事をしていきたいと思っています。

【就職活動中の皆さんへコメント】
会社にはいろいろな仕事があります。自分はこの仕事がしたいという気持ちを持つことも重要ですが、それだけに固執せず、「何でもかかって来い!」という前向きな気持ちが大事だと思います。
また、社会に出るとどうしても仕事中心の生活になりがちなので、学生のうちに積極的に素敵な経験をしてください。

pagetop